Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OT学会

OT学会が終わりました。当院からは4名発表しました。

私の発表も終わりました。一段落したと思っていましたが、お会いしたY先生と話をして、AMPS事例集の原稿締め切りを1カ月間違えていたことが発覚。昨日なんとか書き終えました。この話はまた後日。

意味のある作業ということでしたが、作業に焦点を当てるということが多くの関心を持たれているということはよくわかりました。ADOCなんて大盛況でしたね。まあ当然でしょうが、友利先生もうはうはでしょう(笑)

しかし、こんなに多くの臨床化が興味を持っていても、実際の臨床ではなかなか草の根なのかもしれませんね。
草が集まり、森となれるように皆さん頑張りましょう!
私もインスピレーションを受けまして、現在当院で利用するために、「CL中心で作業に焦点を当てた実践のためのプロセスモデルチャート」を作成しています。来年の学会発表を目指そう!

皆さんも実践しやすくするために、実践研究会も勢いを増していきたいと思います。
応援よろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。