Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実車運転のために。。。

入院中の患者さんが自動車運転できるように自動車学校にお願いしてきました。

わけのわからないリハビリ職員が突然電話をして、話を聞いていただけるだけでも本当にうれしい限りです。

事前に資料を用意しておき、障害者運転の実情と実車評価、練習の必要性を熱く語らせていただきました。

小一時間、副校長先生をはじめとしていろいろな方が話を聞いて頂けました。

私自身は手ごたえあり!と思っています。
実車できずに作業遂行できないクライエントの助けになることを願ってやみません。

これで駄目でもあきらめずに次にチャレンジです。

私は自動車学校に対する、この一連のプレゼンテーションを社会に対する作業療法だと思っています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。