Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

専門作業療法士じゃなくて、〇〇

今日はOBPをやりたいという3年目の方が見学にきてくれました。

自分は入院担当がいないので、訪問と学生指導を見て頂きました。
ちょうどケースバイザーをやっていてOTIPMで指導しているらしいです。
お〜〜

うちはmodified OTIPM(なんちゃってOTIPM)でやっていたので少しは参考になったかなぁ

まあそれはさておき、久しぶりに更新します。

それは専門作業療法士の制度。
まあ疾患を極めるのもありっちゃあありね。
手外科、高次脳、特別支援教育、嚥下。。。

自領域を必死に守るという感じを受けなくもないですが。

私が本日提案するのはちがうこと。
先日@miyakosobaさんと飲んでいたときに、
うちらってOT好きだし、そこそこ語れるけど専門とれないね
なんて話。

だから私は提案したい。
ホリスティックな視点から作業療法をとらえる。
年齢、時期、疾患を問わず作業というものに焦点を当てて、
本来の作業療法を見失わず展開する能力を持つもの。

総合作業療法士(仮)

作業であなたと幸せになります。

ちょっといいんじゃない?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。