Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://otdou.blog65.fc2.com/tb.php/126-6dd63d2f

我がふるさとの一つヒロシマ

どうも。久しぶりの更新です。Macで打っています。慣れていません。
世間がOS学会で盛り上がっている最中、ケアマネ学会で発表のため先週の金曜日からわが学生時代を過ごした良き町広島へ行ってきました〜!

初日は新幹線に揺られ、4時間。広島市総合リハセンターを見学させていただきました!センター長は私の恩師、そして案内役は私の尊敬すべき友人 Mさんです。A-ONEでもおなじみです。
総合リハセンターはやっぱり大きい!広くて設備の充実していることにまずは驚愕しました。うちもこれくらい広けりゃな〜〜なんて。。。
出会う人たちは皆挨拶もしてくださり、よい方ばかりでした。Mさんを慕っていろんなスタッフや患者さんがよってきました。そのときの対応が10年前と変わってなくって、本当に懐かしく思いました。なんか自分も絡んじゃって「いつもお世話になっています」とか訳の分かんないこと言ったなぁ。

見学の後は、ちょっとミニレクチャーを1時間ほどさせていただきました。ウケ狙いが空振り、「完全アウェーか?」と思いましたが、徐々にほぐれ、皆さん業務後の忙しい時期に寝もせずに聞いていただき、本当にありがとうございました!質問もいただき、機能訓練をやっていていいのだろうか?という内容が多かった気もします。機能訓練は悪ではないです。よいと僕は思います。ただ作業とつながる必要があると思っているだけです。質問に対してうまく答えられたか、皆さんにとって楽しい講義になったかはわかりませんが、私は楽しませていただきました。

その後は、恩師やMさん、そしてスタッフの方4人で飲み会。恩師はMDですが、本当に人として尊敬できる人です。センター長ってすげーのにみじんも見せません。学生時代、いつも学生の味方で私たちを楽しませてくれました。初めてオペを見学させていただいたとき、病院長やら看護部長やらみんなで出迎えにきたのを見て、すごい人なんだ。。。と改めて実感したのを覚えています。自分はすぐに天狗になるので、恩師のように振る舞うのは無理だな。だからより尊敬します。
飲み会はめちゃくちゃ盛り上がり、本当に楽しい酒を飲ませていただきました。恩師は名言botの用な人ですので、この飲み会でも続出してました。その一部を許可を得たのでのせます。
「人生には3つの坂がある。上り坂、下り坂、まさか
「思い通りという通りはないのよ」
「逃げたら行き着く先は地獄」
どれも面白かったのですが、一番ぐっときたのは
「他人と過去は変えられないが、自分と未来は変えられる」
いつまでも心の師匠です!!
その後、広島の新天地公園でMさんとしばらく仕事のことや作業療法のことを語り合いました。
本当に心から話し合える人がいるのは幸せです。

翌日はケアマネ学会です!乗り込みました。初ケアマネ学会!
ケアマネの資格を持つ主任と二人で!でも私はケアマネの資格持ってませんが(笑)

笑えることに、
学会の資料を全部忘れてきたこと。
発表時のシャツを忘れてきたこと。
やる気あるんか〜〜い!!って感じですが。
やる気はあります。忘れ物をよくするだけです。マジです。
嫁に話してもビビられません。それぐらい日常茶飯事です(笑)。

なので、とりあえずシャツを買って、会場入り!

学会
参加者の年齢層がやっぱり少し高め。そして、参加者が少なめでしたね。ケアマネ人口がどれくらいかはわかんないんですが、まあこんなものなのかなと思いました。日テレのニュースに出ている鎌田先生や風見しんご(広島出身)のいい話などがありました。変わっていたのが一日目は講演ばかりという点でした。

その後は私のマブダチである大学教員のT、そして先輩であるOさんとうちの主任で飲み会。大学時代や院生時代の糞くだらない話とかで盛り上がりました。ここでは書けないな〜。そのときの写真はFacebook参照で!
電話でほかのマブダチとも話をしましたが、あんなにくだらないメンバーだったのに、みんな偉くなってるな〜。本当にそれがうれしく、面白く、そして取り残されている俺もがんばらないとなと本当に感じました。
それからみんなと別れ、Tさんと朝4時までのみあげた。親友とは本当にいいものです。

そして朝6時起床。超二日酔い。しかし、学会発表。
学会では卒業以来会っていない、大学の同級生にも遭遇。もっと話をしたかったが、できなかったな〜。
自分の発表ブース。周りはケアマネや大学教員ばかり。イイネ。この緊張感。頭は痛いが。。
初ADOC演題での発表です!

ちょっとするといつものように乗ってきました。
私が言いたかったのが、訪問リハを知ってもらいたい!
ケアプランは利用者や入院担当と会う前から決まっていたりする。
人の目的と意味のある活動(作業)を支援する。それってケアマネジメントとリンクしますよね!
ADOCでケアプランは変わる!ケアマネもADOC使ってみりゃいいんじゃね?というものでした。
途中で出ますiPadももちろんです!
発表1
発表2
ちなみに発表時間2分オーバーして、座長に言われたとき、「すいません後一分で終わります」と静止してしまった(侍スタイル 笑)

つづいてうちの主任もADOC発表
全国デビューにしてはなかなか腰が据わっていた
主任

座長や認定ケアマネさんからは
「次世代の内容ですね!」「その人を支援できるって本当にいいですね。」「うちの事業所のリハの人にも聞いてみます。ADOCって知ってる?って」「使ってみようかな」「私大学教員ですが、それはどこにあるのですか?使っていいですか、版権とかないんですか」とかまぁーリアクションいいですね。一方、機能にこだわりすぎているセラピストの危惧についても相談されました。学会に来るケアマネさんだけあって鋭いですね。おっしゃる通りだと思います。時と場合によりますが、訪問だからこそ生活に密着したいですねと意気投合させていただきました。
ポスターセッション終わった後にも人がいらっしゃったので、第2回プレゼンまでしちゃいました。チラシもみんなとってきましたね。
でもうれしいのが、ADOCに興味を持っていただいたのはもちろんのこと、目的と意味のある作業を支援することがあるべき姿だよねと共感していただけたことです。
ADOCのことをケアマネから聞かれる、もしくはケアマネがADOCでプランを立てる。そんな日が来たら面白い。と新幹線で二日酔いの頭を抱えながら、wi-fiと格闘しつつかえってきました。

長文すいません。


Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://otdou.blog65.fc2.com/tb.php/126-6dd63d2f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。