Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

  • ご無沙汰しています。石川県の作業療法士の城野です。
    私は現在、要支援対象の短時間通所におり、運転再開を目指すクライエントを数例担当しています。めがねさんが言われるように、実車評価の重要性を感じています。評価バッテリーの結果だけで推察せず、「やってみないとわからない」という可能性をこちらで消さないようにしていきたいと改めて感じました。

    城野友哉 2012-12-23 08:37
  • 城野先生 いつもお世話になっております。そしてコメントありがとうございます。先生のおっしゃる通り、見なければわからないという作業療法の本質なのですが、他者を危険にする可能性のある作業なのでなかなか困難な部分もあります。しかし、Occupational injusticeの状態を改善しないと、作業の実現には結びつかないですね。お互い頑張りましょう!

    めがね 2012-12-23 08:57
  • 健常な方でも事故は起こしますが、『安全性』が第一ですね。地域の自動車学校とすこしづつ取り組んでいきたいと思います。

    城野友哉 2012-12-26 22:34
  • 城野先生。おっしゃる通りですね。また取り組みを聞かせて下さい!

    めがね 2012-12-29 17:17
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://otdou.blog65.fc2.com/tb.php/143-66676c66

できないとあきらめるより、できる環境のために歩き続けること

いや

とんでもなく連続更新。

なぜなら

ようやく花開いたのです。

詳しくは過去の記事に書いたように 自動車運転の実車評価 (過去の記事はこちら
実は。失敗の連続です。

自動車運転支援の中でクライエントと社会の幸せを両立させるためには実車評価が不可欠なんです。
でも、昨今の事情で実写させてくれる自動車運転教習所が無い。
例えクライエントが自分でお金を払って、契約しようとしても。。。

今まで何校と交渉して来たんだろう。。。

実車評価から遠ざかってはや2年近く。推測、推定でしかできなかった。
でも、どうしても見なくてはわからない。。。そんなクライエントと出会いました。
藁をもすがるつもりで、病院から20キロ以上離れた教習所に連絡すると。。
色々なやり取りの後、「教習所の通常の教習時間以外ならOKですよ!」と行って頂きました。
通常の教習時間以外にわざわざやって頂ける(っていってもお金はクライエント払うんだけど)なんてなんて良い教習所なんだ!!!!!!
ってことで来週行ってきます!クライエントに良い結果でありますように。
そして2年ぶりの実車へ!

ホントに社会制約だったけど、あきらめなかったらなんとかなるもんだ!

あきらめたらそこで試合終了だよ。By安西先生

Comments

  • ご無沙汰しています。石川県の作業療法士の城野です。
    私は現在、要支援対象の短時間通所におり、運転再開を目指すクライエントを数例担当しています。めがねさんが言われるように、実車評価の重要性を感じています。評価バッテリーの結果だけで推察せず、「やってみないとわからない」という可能性をこちらで消さないようにしていきたいと改めて感じました。

    城野友哉 2012-12-23 08:37
  • 城野先生 いつもお世話になっております。そしてコメントありがとうございます。先生のおっしゃる通り、見なければわからないという作業療法の本質なのですが、他者を危険にする可能性のある作業なのでなかなか困難な部分もあります。しかし、Occupational injusticeの状態を改善しないと、作業の実現には結びつかないですね。お互い頑張りましょう!

    めがね 2012-12-23 08:57
  • 健常な方でも事故は起こしますが、『安全性』が第一ですね。地域の自動車学校とすこしづつ取り組んでいきたいと思います。

    城野友哉 2012-12-26 22:34
  • 城野先生。おっしゃる通りですね。また取り組みを聞かせて下さい!

    めがね 2012-12-29 17:17
Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://otdou.blog65.fc2.com/tb.php/143-66676c66

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。