Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://otdou.blog65.fc2.com/tb.php/18-ffcce4bc

JHCさん

本日は板橋区にある就労支援施設に伺ってきました。私は病院で地域支援のことを非常によく考えます。自動車運転プログラムもその一環です。そして、開設当初から考えているのが就労支援なのです。現職復帰はまだしも、新職就労は病院からではかなり困難です。その際に、板橋区では非常に就労支援施設が多いことを知りました。板橋区の高次脳機能支援ネットワークに参加し、そこで知り合いになった施設に片っ端から見学させて頂いております。

本日はすごい昔から地域支援をされているJHCさん(Joint House Cosmosの略 板橋区に多くの地域支援事業をもっていらっしゃいます)です。まずは就労移行支援をしている「プロデュース道」さんでランチを頂きました。商店街のど真ん中にあり、すごいおしゃれな喫茶店です!
カフェ
私はお弁当を頂きました。美味しかったです!このお弁当はJHCさんの違う事業所で作っているようです。
弁当
違うOTはカレーを頼んでいました!
カレー
また、違う事業所で作っているクッキー!愛娘にお土産購入です。
クッキー

いろいろな就労移行支援の喫茶店に行ったことがありますが、道さんのされている喫茶店は。。。
来客が多い!お客さんが多くて混んでいることにびっくりしました!

そして、電車で移動し、JHCのワーキングトライさんとスペースピアさん(就労・生活支援)を見学させていただきました。いろいろお話を伺い、自分が作業療法士として何が支援できるのか。。考えさせられました。一つ言えることはJHCさんが目指しているその人の生活への主体的参加。。。
まさしくOTそのものです。私たちも協力してできることを模索していきます!!!

こういった施設を見学していていつも思うのが。。。真のOTをしているのがOTではないような気がします。。。
制度上の問題など、色々ありますが。。 病院であると診療報酬などのしがらみから援助しづらいのかもしれません。
本日も話をしたのですが、仕事に就きたいという患者様に対して、病院からの就労支援での一番の問題は、こういった取り組みをしている施設の存在をOTやPT、ST、SW、Dr、そしてクライエントが知らないことだと思います。
その引き出しさえ持っていれば、うまく就労できるかもしれない。OT的視点から、施設へつなげられるかもしれない。機能回復の引出を揃えようとするOTは多いが、本来のOTの一翼である就労支援の引き出しをそろえようとするOTは。。。
援助者として何ができるのか。今日もまた深く考えさせられました。しかし充実しました!!

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://otdou.blog65.fc2.com/tb.php/18-ffcce4bc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。