Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://otdou.blog65.fc2.com/tb.php/44-70b1fe9f

自動車運転支援のOTで思う事

今日は3時に起きちゃった。日に日に早くなるな。。。

私の支援は説明と講義、机上の検査、停車時評価、シミュレータ、実車評価からなります。
自動車運転で実車させていただいていた教習所の担当者が変わり、適性相談後に来てくれと言われちゃいました。それじゃあ意味がない事もあります。
でも諦めません。
新しい教習所さんに交渉中です。
作業的不公正か?
お金払うのにサービス受けられない。
壁を取り払うのもOTの仕事。

最近自動車運転支援を通して思う事があります。クライエントは私に手の機能とか歩容の改善とか求めません。それは私が運転支援をする人だと理解されているからだと思います。
自分が何者かを説明して、理解していただく。重要ですよね。
吉野家行って、「牛丼並」とか言う。「寿司ください」とは言わない。
だってみんな牛丼屋って知っているから。
みんな作業療法士って何する人か知らない。(作業療法30(2),167-178,2011)

面接をしている時にベテランPTの責任者の方がPT,OTの専門性の違いを学生に聞いていました。いい質問です。
違いが無いという人もいる。悲しいことです。
じゃあ大学も専門学校もPOなんて分けなきゃいい。PTも陶芸や機織りやらやればいい。OTも時間をかけてスポーツを学んだりすればいいじゃん。

私は作業の専門家です。自分で言うのも何ですが、機能を回復させる腕前は低いかもしれません。
楽しんで生活するための熱意は人一倍持つよう心がけています。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://otdou.blog65.fc2.com/tb.php/44-70b1fe9f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。