Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://otdou.blog65.fc2.com/tb.php/58-336c15b5

種を蒔き、花が咲く

昨日、東京西部の医療法人さんの研究大会で講演をさせていただきました。
ADLについて、多職種ではなくリハ職種(私が勘違いしていました)の方々に話をさせていただきました。
病でなく、人とつきあう。そんな気持ちを少しでも持っていただけたら幸いです。

体がもとのように戻れば。。もちろん以前の生活に戻れます。
それに越したことはない。
だけど体が戻らないのに、人生の再構築に向かっていけない。
いけないのはなぜ?
時にはセラピストが足枷になるかも。。
セラピストは伴走者でいたいですよね。

見学させていただいた病院では学ぶ機会がたいへん多くありました。
当院よりスタッフは決してキャリアが多い職場ではありませんが、
私の病院より優れているところはたくさんありました。
PTさんたちもOTのことを理解してくれていて、いい職場でした。

講演を依頼してくださった方は、私が7~8年前実習で指導者をさせて頂いたOTRでした。
新人の頃からOT一人職場で回復期立ち上げた。。すごいバイタリティですね。
そして、クライエント中心を後輩たちに教えているそうです。

私は教員経験があります。教え子が作業に焦点を当てて欲しいがために臨床に戻りました。
教え子に教えた種が花開く。そういう嬉しい経験はしてきましたが、
こんなところで人知れず大きな花が咲いていたとは。。。

指導者冥利に尽きます。

クライエントが一人でも多くOTと関わって幸せになれる。
そんなOTを増やしていくために私はこれからも種を蒔き続けるんでしょうね。

飲み会まで開いていただきごちそうになりました!
楽しい時間をありがとうございましたとお礼を言いたいです。
しかし、電車のせいで、パスタ食いそびれたのが気になる。。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://otdou.blog65.fc2.com/tb.php/58-336c15b5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。