Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://otdou.blog65.fc2.com/tb.php/81-48dd5587

OSCE

娘も晴れて3歳になり、明日はアンパンマンミュージアムです。

今日は休みをとって、とある大学のOSCE外部評価者として招いていただきました。
OSCEとは客観的臨床能力試験で、私も詳しくはないのですが、いわゆる座学のテストではなく、模擬患者さんなどを使って実際の臨床に即した実技試験を行うというものです。
最近の医療業界ではよくされるようになってきました。これは素晴らしいことだと思います。いろんな大学のOSCEを経験させていただいていますが、基本的に外部評価者はハードスケジュールなのですが、何回参加しても本当に勉強になります。
教育が日々進歩するのは素晴らしいことだと思います。

教育がこのようになされていることを実感するために、臨床家はOSCE外部評価者を積極的に受けるべきだと思っています。

今日の大学さんではSP(模擬患者さん)の人を近隣の方々やプロの方々にお願いしていました。すごいですね。

すごいからこそ、最後のフィードバックではいろいろ意見を言っちゃいました。他の方々は、学生さんの対応についてご意見されており、それももっともなんですが、私としては、そもそものOSCEのシステム自体がファジーだったのでちょっと(だいぶん?)意見をしました。クライエントは学生なので、クライエントに最大限に成長してもらうには個々の学生ではなく、OSCEのあり方を変えるべきだと思ったのです。それが学生(クライエント)のためになるんじゃないかなと思ったんですね。思ったことは言わないと気が済まないので(笑)。色々他の大学のOSCEのいいところや自分なりの改善点を提言をさせて頂いたのですが、ちょっと厳しい意見と取られたようです。ディスカッションのつもりだったんですけどね。。。

こりゃ来年は呼ばれないかな(笑)

私の意見で多少変わってくれるとうれしいですけどね。
まあいずれにせよ、良い教育がなされていくことを望んでやみません。

しかし、ここのとある偉い先生はいつあっても「はじめまして」と言われるなぁ。
私もよくやるので気をつけないと。
ちなみに私もはじめましてに合わせるので、すでにこの先生の名刺を3枚持っている  とある人に話すと、
「5枚集めると景品がもらえるらしい」とのこと。
大爆笑。銀のエンゼル。頑張って集めてみよ(笑)。

Comments

Post a Comment
管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

トラックバックURLはこちら
http://otdou.blog65.fc2.com/tb.php/81-48dd5587

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。