Contents

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普通の暮らし

最近就職説明会にいかせていただく機会が多いです。

そこで、自分の病院で外出の練習をしていることを話すと、学生さんの多くは目を輝かせます。
講演で話しをすると、勇気がありますよね。と他院の作業療法士が言う。
クライエントが必要とするなればやればいい。

思えば3年半前、病院の管理者として赴任が決まり、すでに内定がきまっていたほとんど会ったこともないスタッフに対して、「常識にとらわれないリハをしよう。巣鴨まで電車で出かけて、まんじゅうくって帰ってくるリハがあってもいいじゃないか」と話したことを思い出します。今は現実となっていますが。。。。

でも、それって普通の人にとっては当たり前のことです。
普通にコンビニだっていくし、バスにも乗るし、電車にも乗る。電気屋にもいくし、うまいもんも食いに行く。

地域で生き生きと生活するお手伝いをするのがリハであるなら、それは当たり前のことだと個人的には思います。
それが目新しいとなるならば、結局対象者を「やまいだれ」で見ているのかもしれません。

外来クライエント

とある日 

昔担当したクライエントがリハしなさいと医師から言われていらっしゃった。

特に困っていない。仕事も遊びもしているし、以前ならった自主トレもしている。

以前からむしろ改善している。


私「じゃあ終了。引き続き人生楽しんで~。自分が大変だと思ったらまた気軽に相談して下さい。医師にはいっておきます~」
クライエント「よろしくね~」
That's ALL。

本当に必要で効果のある人にだけリハをするとなると、どれだけ医療費が削減できるのかな?と昔からよく思います。

OT学会

OT学会が終わりました。当院からは4名発表しました。

私の発表も終わりました。一段落したと思っていましたが、お会いしたY先生と話をして、AMPS事例集の原稿締め切りを1カ月間違えていたことが発覚。昨日なんとか書き終えました。この話はまた後日。

意味のある作業ということでしたが、作業に焦点を当てるということが多くの関心を持たれているということはよくわかりました。ADOCなんて大盛況でしたね。まあ当然でしょうが、友利先生もうはうはでしょう(笑)

しかし、こんなに多くの臨床化が興味を持っていても、実際の臨床ではなかなか草の根なのかもしれませんね。
草が集まり、森となれるように皆さん頑張りましょう!
私もインスピレーションを受けまして、現在当院で利用するために、「CL中心で作業に焦点を当てた実践のためのプロセスモデルチャート」を作成しています。来年の学会発表を目指そう!

皆さんも実践しやすくするために、実践研究会も勢いを増していきたいと思います。
応援よろしくお願いします。

東京都士会講演

妻の実家にいます。なぜなら、本日依頼を仰せつかった東京都士会講演の会場首都大学から近いからです本日は身体障害分野から作業療法の実践について話をさせていただきます。フレッシュマンや経験が浅い人対象らしいですが、私などの話でどれぐらいOTっていいな~と思っていただけるか不安です。イメージしやすくするために動画も利用予定です。しかし、すでにハンドアウトに誤字?をみつけちゃいましたしw。じょくそうをそのままひらがなのままでのっけちゃいました。まあそこは御愛嬌。
私が言いたいことの本質は

1.作業をできるようにするということ
2.作業を通じて健康になるということ

いずれにせよ、患者さん中心で作業療法を実践できる人を増やしていきたいというただそれだけです。
最後に病院の就職紹介などw。うちの病院はOTを募集しています!

あなたならどうしますか?

一昨日、ある患者様の御家族から次のように言われました。
事情により私は家族をクライエントとして見ています(アンフィッシャー氏はいつもWho is client?と言っておりました)。

「めがね(管理人名)さんならどうしますか?」

はっとしました。常にCL中心に考えているつもりでしたが、改めて聞かれるとはっとしました。


「ちょっと待って下さい、1,2分考えさせて下さい。いつもそう考えているつもりでしたが、改めて考えさせて下さい」
ご家族
「すいません。変な事を聞いてしまって」

「いえいえ。とても大切なことです」

結局私が出した答えは、以前提示したことと変わりませんでしたが、そこまでの過程は少し違ったと思います。
家族は私の答えを聞いて安心していました。何か困ったことがあるといつも相談して頂けるので助かっています。

このクライエントから出された質問は非常に勉強になりました。改めて気を引き締めて臨床に取り組んでいきたいと思います。OTになって10年以上経過しますが、日々勉強ですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。